* Manis Sweets *

お菓子やパンの写真やラッピング

Tahu Isi Goreng(タフイシゴレン)

tahuisi1.jpg






またまたインドネシア料理の紹介です
ずいぶん行ってないので恋しいんです
インドネシア料理の味が…

また聞き慣れない料理名ですよね?
ナシゴレンは今やもう有名だとは思うのですが
ナシゴレンの「ゴレン」は炒めるとか揚げるとかそういう意味です
「ナシ」=ごはんの意味 「ゴレン」=炒めるの意味
なので炒めたご飯ですね ナシゴレンは

そして今回のは
実は日本の発音と似てるのですが
タフイシの「タフ」は日本で言う豆腐(厚揚げ)なのです
タフ=トーフ 似てますよね〜

タフイシのイシは
詰めるとか中身の意味があるので

中身を詰めた揚げ豆腐みたいな感じでしょうか

屋台では
シンプルに「タフゴレン」(豆腐を揚げたもの)と言うのが売っていて
現地の人は一緒に付いてくるグリーンチリをかじりながら
このタフゴレンを食べるというのが定番です
このチリがめっちゃ辛い
私はちびっとしかかじれません



説明が長くなってしまったけど
モニターで頂いた ハウス香りソルト<アジアンミックス>を使って
簡単に作りました
まさにアジアンな味なので
これ1つで味が決まるので便利でした
めっちゃ好みの味やしね

ちなみに衣にはターメリックを入れています
なのでほんのり黄色い

ではではレシピを
今回の厚揚げはもともと半分に切って売ってあるものを
2丁分使ってます



材料(2人分)

もやし                 100g
人参、キャベツ             各30g
厚揚げ                 2丁
香りソルト<アジアンミックス>     小さじ1

A 薄力粉                70g
A コーンスターチ            10g
A ターメリックパウダー         小さじ1/4弱
A 塩                  ひとつまみ
A 水                  100ml


作り方

1. 人参とキャベツは千切りにしておき、ボウルにAをすべて入れ混ぜ衣を作っておく

2. 中火に熱したフライパンに油を入れ(分量外)もやし、人参、キャベツを炒める
     タフイシ1

3. 2.に香りソルト<アジアンミックス>を入れる

4. 厚揚げに切り込みを入れ、3.を詰める
     タフイシ2

5. Aの衣にくぐらせ油で揚げる(ほんのり焦げ目がつくまで)




インドネシアの厚揚げはもう少し がんもどきに近いというか
日本の厚揚げよりは薄い気もするので
まったく同じではないけど
自分的には満足です








スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索
レシピブログの「おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理」レシピモニター参加中

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです




2 Comments

まっぴぃ says...""
へぇー美味しそう!
Manisさん色々な知らないお料理を紹介してくれるから楽しいわ~(≧▽≦)
しかもどれも美味しそうやし!
シンガポールのラクサなんかほんまに大好きになったし^m^

ぽちっ☆
2017.06.29 13:13 | URL | #- [edit]
*Manis* says..."まっぴぃさんへ"
ありがとう^^
インドネシア料理だけは得意分野なので(笑)
ラクサも初めて食べたのはバリ島だったし
本場のシンガポールラクサは食べた事ないねん(笑)
ラクサ美味しいよね〜 大好き
いつもぽちっとありがとう!
2017.06.29 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。