* Manis Sweets *

お菓子やパンの写真やラッピング

小嶋ルミさんの講習会へ

ルミさんイベント1






今まだ興奮醒めやらぬって感じですが
22日に東京で行われた小嶋ルミさんの講習会に参加させて頂きました!

せっかく東京に行くのならと
21日から2泊して来ました

トップの写真は
会場で販売された小嶋ルミさんのオーブンミトンのお菓子達

ルミさんのレシピでお菓子を作ったことはあっても
実際のお菓子を食べた事がなかったので
大興奮です






ルミさんイベント2






スタート前の会場の様子

今回はいつもお世話になっているcottaさんからの
ご招待で行ってきました

関係者席と言う事で1番後ろからだったので遠いけど
熱い視線を送ってました

そしてこれはいつものカメラではなく
普通のカメラだけど
望遠がすごくきくカメラなので久々にそのカメラを持って…






ルミさんイベント3






めちゃくちゃズームにして小嶋ルミさんを激写!

小嶋ルミさんと言えば
このブログでは何度も何度もそのレシピで作ったお菓子をアップしている
私にとって誰よりも1番大好きな憧れの方

もう最初から最後まで大興奮






ルミさんイベント5






だいぶ遠いので手元はぜんぜん分からないけど
横にあったモニター画面をズームにして
食い入るように見てました

レッスンとは違ってデモストレーションだけだけど
こんなに内容が濃く勉強になったデモは今までありませんでした

とてもとても細かい所まで教えて頂いて…
時には「ここだけの話」と裏話まで
これは材料の話しだったんだけど
へ〜!そうなんや!っとびっくりする話まで

小嶋ルミさんってほんと気さくで
飾り気の無い
とてもとても素敵な方でした






ルミさんイベント4






作業台の上のミラーもカメラでズーム(笑)

この説明が面白かった

生地を混ぜる時の力の入れ方について
ゴムベラをボウルに入れる時に
入れてからぐぐっと力を入れるのではなく
入れる瞬間から終わりまでずっと同じ力で混ぜる事

横に計りがありますよね?
それにヘラを当てて
その時にかかった力を計ってみると言う斬新なデモ

小嶋ルミさん曰く
その時の強さは300gなんだとか…

まだ試してないけど
一度家で試してみてねと言われてました

泡立て器で混ぜる時も
あんなにガシガシと音がするまで側面につけて混ぜるものとは思わなかった

と、目から鱗の教えもいっぱい






ルミさんイベント6






教えて頂いたのは

* ダブルチョコシフォン
* カカオケーキ
* アイスボックスクッキー

の3種類
そして試食も

カカオケーキは
たぶんルミさんの著書「とっておきのチョコレートのお菓子」 に載っているウィーン風チョコレートケーキ
ってのがベースになっていると思われる

私もウィーン風の方は作った事があるんだけど → ウィーン風チョコレートケーキ
ウィーン風はバターを使ったチョコレートケーキなんだけど
今回のカカオケーキは 太白ごま油を使ったものなので
軽い感じのケーキだった

どれを食べてもまず驚くのは
その口溶けの良さ
これは混ぜ方で左右されそう
もっと練習しなくては!






ルミさんイベント7






私が持っているルミさんの本達

ルミさんのレシピで作る時は
忠実に計量をして
あとは行程を何度も何度も頭に叩き込んで
イメージトレーニングして
作り始めてからは本を見なくても良いように
ほんと何度も何度も見て覚えてから作ってます
途中で手を止めたくないから…






ルミさんイベント8






たくさんある本の中で
私が1番初めに買ったのがこちらの本「知りたがりの、お菓子レシピ 」

なので思い入れのある大事な本なのです

もしこれにサインを頂けたらなぁと
淡い期待を抱きながら持参しました






ルミさんイベント9






そしたらなんと!

最後に1人1人写真を撮ったり
直接質問やお話をする時間を設けて頂いたので
サインをもらう事が出来ました!

一緒に写真を撮ってもらい
厚かましくも
どれだけルミさんが好きで今まで色んなルミさんのお菓子を作って来たかを
伝えたくて
タブレットに保存してた私が作った写真を見てもらって…

「おぉ!すごい!」って言ってもらえて
「うちのレッスンにも是非来て〜」と。。。
ほんまマジで行きたいです!



サインに書いてもらう宛名を
本名にしようかとも思ったのですが
お菓子作りにおいては
このManisと言う名前を大事にしているので
manisと書いて頂きました

変な人って思われたかな?(笑)




こうして3時間と言う時間があっと言う間に感じるぐらい
充実した夢のような時間でした

お土産に
今回のお菓子に使われた
竹本油脂株式会社様の太白ごま油 と
日本製粉株式会社様のエクリチュールを頂いたので
今回習ったお菓子をぜひ作ってみたいと思います







cottaさん!小嶋ルミさん!
ほんとうにありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです











8 Comments

misa says...""
うふふ〜〜
ものすごーく興奮が伝わる^^

楽しかったんですねー
私は存じ上げない方やけど
お菓子業界では有名なんでしょうね♪
憧れの方を間近で見て勉強できるなんて
モチベ上がってしゃーない!よね^^

Manisさんのおっしょはんかぁ…
そう聞くと 私も是非そのお菓子を頂いてみたいなー♡

ところで
Manisさんてお名前にはどんな思入れが?
良ければ教えてくださいな♪
2016.11.25 21:46 | URL | #- [edit]
*Manis* says..."misaさんへ"
もう3日も経っているのにまだ興奮中(笑)
そうなのです。すごい人なのです。
モチベーションほんま上がったわぁ…
そして人気でなかなか参加出来ないらしいけど
レッスンにも行きたいと真剣に思った
東京に住んでたらなぁ。。。
交通費が… 夜行バスでいっとこか(笑)

Manisってね
インドネシア語やねん
お菓子作る人やったらフランス語とかの方が良さそうやけど(笑)
インドネシアが好きでバリ島にも良く行ってて
インドネシア語の響きが好きで
で、Manisって意味は英語で言うsweetの意
可愛いって意味もあって、小さな子供を見て大人達が
「まに〜す!」って言ってるのを良く見かけるよ^^
そういうのを見てたからかな?
そんな名前にしたのは
てな感じです

2016.11.25 23:21 | URL | #- [edit]
たかこ says...""
うわわわわわ!!!いいな~!いいな~!
これ、行きたかった~。
あいりおーさんも、レポを書いてらして
興奮して読んだわ~。
こんなの、大阪でもやってくれたらいいのに~。(自己中!?笑)
生で説明を聞きながら、動きを見るっていうのは
すごく勉強になるよね。
ルミさんのお菓子、やっぱり最高に美味しかった?

ぽちっとな~
2016.11.26 10:08 | URL | #- [edit]
まっぴぃ says...""
おぉぉーすごーーい!
ルミさんのサインもやけど自分が作った物を本人に見てもらえるって夢みたいやね*・。♪
うわぁーそりゃ興奮冷めやらぬやね!^m^

ぽちっ☆
2016.11.26 13:45 | URL | #- [edit]
富山のアン says...""
わぁ~読ませていただいて、こちらまで幸せな気持ちに
なりました。
Manisさんにとっては、一生解けない魔法かな?(笑)
私は京都駅の7番線に降り立って、改札をぬけたときに
アドレナリン?が出てる感じ。もうね~ときめき(笑)
ちょっと違うか?(笑)

そうなんだ~Manisさんの名前にはそんな意味がありましたか!
インドネシア語だったんですね。
WrappyWrappyの造語も素敵やけど、Manisも素敵やわ。
misaさん、質問してくれてありがとう。

2016.11.26 14:15 | URL | #QJLSa4pE [edit]
*Manis* says..."たかこさんへ"
あのお誘いメールが来た日にゃぁ〜
飛びついた(笑)
ほんと関西でも講習会あったらいいのにね
本で見るだけとはぜんぜん違って理解が深まった感じだわ
やっぱりリアルに見るのと見ないのでは違うね
レッスンで実際に指導してもらえたらもっと違うだろうけど…
本気で行きたい!
ルミさんのお菓子 味は本の通りにすると一緒だけど
何が違うってやっぱり食感かなぁ
やっぱり混ぜ方が大事かも
精進します。。。
いつもぽちっとありがとう!
2016.11.26 23:12 | URL | #- [edit]
*Manis* says..."まっぴぃさんへ"
いやほんま無謀にも見てもらった
どんなに好きでたくさん作ってるかという気持ちで^^
人物的にもすごく好感が持てる方で
増々ファンになったわぁ
サイン本も宝物になったし大事にするわ^^
いつもぽちっとありがとう!
2016.11.26 23:15 | URL | #- [edit]
*Manis* says..."富山のアンさんへ"
もう大興奮だったの

7番線に降り立って、改札をぬけたときに …(笑)
たぶん一緒だと思う(笑)
アンさんが7番線に降り立った姿が浮かぶわ
ほんとにアンさんは京都が好きなんやね〜
なんかしらん嬉しいわ 京都人として
きっと私より京都の事詳しいと思うしね
また京都に来た時には案内して(爆)

そうそう
Manisの意味はそんな意味でした^^
2016.11.26 23:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。