* Manis Sweets *

お菓子やパンの写真やラッピング

ハロウィンにむけて練習中のカボチャのクッキー

かぼちゃアイシング1






すっかりハマっているアイシングクッキーで
ジャックオランタンの練習

色んな型のクッキーを一気に作るのも大変なので
ここはじっくり 地道に1つずつ練習しようかと思いまして…

すると
何度も同じ物を作るのでめっちゃ練習になりました

目指すアイシングクッキーにはまだまだ遠い道だけど
それでも出来上がったアイシングクッキーは愛着が湧いて
食べるのがもったいなくなる






かぼちゃアイシング2






顔を描く前のカボチャ

思っていたより上手に出来たので
このままでええやん!
って思いつつ
このあと顔を描く事に

色もイメージ通りに出来たかな

こう見えて
それぞれ色んな色を足しつつ出来た色

遠い昔の美術の時間を思い出す…
この色とこの色を混ぜるとこの色になる  みたいな

まるで絵の具を混ぜて色を作っている
そんな感覚です

フードカラーを使う事に抵抗がある人もいるかもしれないけど
使うのはほんのちょっとだし
私はあまり気にしないかな…

市販の色んな食品にも使われていて
ふだんから知らず知らずに口にしていると思うし

考え方は人それぞれ
天然のもので色づけできるものもあるしね






かぼちゃアイシング3






今回の収穫はこのクッキー生地!
エッジの立ったフラットなクッキー生地

正直
アイシングクッキーなる砂糖の固まりのようなこのクッキーを
美味しいと思った事はなく
故に
興味はあったものの手を出さなかった部類のクッキー

だけど
今回は初めて美味しい!と思えるクッキーになった

色が茶色いのはシナモンを入れているから
カボチャだからシナモンでも入れてみようかと思ったのがはじまり
カボチャと言っても形だけで
味がカボチャじゃないのにね〜

まずはアイシングが上手になることを目指してて
美味しいクッキー生地はそのあとに追求しようと思ってた

で、
初めはバターを使った普通のクッキーでしてたんだけど
バターのクッキーだと上のアイシングが固いので
噛んだときのバランスが悪い
もっとガリッと同じように固いクッキーの方が砂糖の固さに負けないかも

と、いう理由と

練習なのでバターがもったいないと言うことで
バターなし サラダオイルで作るクッキーに切り替えた

そしてシナモンというスパイス
そしたら偶然にも美味しいアイシングクッキーになった

サラダオイルではなく米油にするのか
ココナッツオイルにするのか…
その辺りはまだ今からだけど
なんとなく方向性が見えて来た気がする



と!

勢いに乗って来たのに
出張もあって、しばらく忙しくなるのでここでお預け

ブログのアップもしばらくお休みです💦

また次回まで








ランキングの応援はいつでも大歓迎!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです



残りものでレアチーズタルト

レアチーズタルト1






中途半端に余っていたクリームチーズと
これまた中途半端に余っていた生クリームとで
レアチーズタルトに変身させました

量も少なかったのでヨーグルトを足して
15㎝のタルト型に

レモンとすだちを絞って入れたチーズケーキです

そうそう
ホイップの上に乗っかってるグリーンのは
すだちの皮を削ったもの

香りが良くて色も綺麗で
一石二鳥!






レアチーズタルト2






小さなサイズなので
6等分にカット♪

美味しかったです💗








にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです





友達の子供にアイシングクッキーのプレゼント

誕生日アイシング1






まだまだ練習中の身なんで
プレゼントするのもどうかと思うけど
喜んでくれそうだったので
練習を兼ねて作ってみた  

突っ込みどころ満載  

上に写っているブルーグリーンのクッキー
「THANK YOU」って書いたら…
スペース余りすぎてるやん!

なので「」これ足しとこか〜

次!

右下の白いクッキー
同じく「THANK YOU」って書こうとしたら…

どう考えても YOUが入らへん

しゃーない 「」付けとこか〜

「THANKS!」

どんだけラフやねん

と、突っ込み入れながら作っておりました






誕生日アイシング2






でもねぇ
作るのはほ〜んと楽しいアイシングクッキー

まだまだ下手だけど
いつかこのブログを見返した時に
昔はこんな下手だったけど、成長したな〜と思える日を想像しながら
奮闘してます

そして凝り性なので
他のものにも手を出そうとしています

大人の絵本ってやつ? そう、塗り絵

それもこれもアイシングクッキーの為!

アイシングクッキーって色の組み合わせで
同じ物を作ってもすごく雰囲気が変わるものだから
色の組み合わせのセンスを磨く為に…  な〜んて

絵心も持ち合わせてないので努力あるのみ!






誕生日アイシング3






桃ちゃん!
もっと上手になれるようにがんばるし
待っててね〜
お誕生日おめでとう!








にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです




小さなチーズスフレケーキ

プティーカップ1






suipaさんの今月のモニター品

ボックスとカップがセットになったもので
そのままリボンだけかけて
友達んちに持って行きました

カップは耐熱が100℃〜120℃なので
低い温度で蒸し焼きにしましたけど
蒸し器でも良いかな






プティーカップ2






スライド式になっていて
このボックス自体は自分で組み立てるの

5個入ります♪





今日はモニターの紹介でした♪

アイシングクッキーもがんばってますよ〜
ハロウィン用のクッキー型も
買ってあるしね

これからがお菓子作りの本番!
シーズン突入!









にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです




Stuffed Baguette スタッフドバゲット

スタッフドバゲット
  





友達んちでの集まりの時に
作って行ったこのスタッフドバゲットが好評だったので
家でもまた作った

このパンにスタッフドバゲットなる名前があることを最近知ったんだけど
家では昔母が作ってくれてよく食べてたこれを
久々に作るにあたって
母に

「ほら、あれ。あのバゲットくり抜いてなんか詰めるあれあれ」
「あのレシピ書いてるのどこやった?」

改めて見ると
「バゲットのベジタブル詰め」というレシピ名だった

集まりの時はインドネシア人の友達もいたので
ハムが使えないので(宗教上豚が食べれない)魚肉ソーセージを代用して作ってった
この写真のハムに見えるこちらも魚肉ソーセージ



簡単にどう作ってるかというと…

バゲットの中をくり抜いておいて
中に詰めてるのは
室温に柔らかくしておいたクリームチーズとバターを混ぜて
具材は
冷凍のミックスベジタブルと魚肉ソーセージを切ったものを炒めて
くり抜いたパンの中身を小さくちぎったものと一緒に
クリームチーズ&バターに混ぜて
バゲットに詰め直して冷蔵庫で冷やす

実に簡単なものなのです
そしてアレンジもし放題

ワインにも合うし
ホームパーティに持って行くにも持って行きやすいし
手で食べられるのでお皿も使わないしピッタリ!

また今度はアレンジして作ってみよっと♪








ところでバケットとバゲットどっち?

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 人気ブログランキングへ 

↑ ランキングに参加しています ↑クリックして頂けると嬉しいです